空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼舞シリーズ(瀬川貴次)

時は平安。幼い頃から不思議なものが見え、しかも好かれるという厄介な体質の少年・道冬は、陰陽師を目指して京の都にやってきた。ところが用意していた家は荒れ果てていて、その上付喪神や幽霊が出没するという、いわくつきの物件!従者の行近も困惑顔だ。さらに陰陽寮では安倍晴明の息子・吉昌に妙に気に入られ、他の陰陽師見習いたちから嫉妬されてしまい―。(「BOOK」データベースより)

鬼舞 見習い陰陽師と御所の鬼 ★4/感想
鬼舞 見習い陰陽師と橋姫の罠 ★4
鬼舞 見習い陰陽師と百鬼の宴 ★4/感想
鬼舞 見習い陰陽師と試練の刻 ★4/感想
鬼舞 見習い陰陽師と爛邪の香り ★4/感想
鬼舞 見習い陰陽師と悪鬼の暗躍 ★4/感想
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。