空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春陽(佐島ユウヤ)

4 月、緑鮮やかに光る季節……。無事高校3年に進級した飯島圭一は、兄の比佐(ひさ)とともに、夜ごと「物の怪」が出現するという和菓子屋からの依頼を受け、その店に赴くことになった。深夜、店いっぱいに木の葉を降らせる妖(あやかし)の正体は!?日常の延長線上に当然のごとく存在するゆるやかな異形(いぎょう)たちの世界。世の不可思議を仕事にする叔母、呪言(じゅごん)の力を持つ兄。二人とともに圭一は、自分を映す守り刀を手に、道を違(たが)えて迷い出た妖と対峙する。(出版社より)

★4/感想
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。