空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叫びと祈り(梓崎優)

素晴らしい。 一つひとつの短編はどれも最上に面白く、それら全ての物語が最後で綺麗に重なり、繋がって完結した。作家買い決定。

特に『砂漠を走る船の道』と『白い巨人』がお気に入りかな。後者は日常ミステリ好きには持ってこいの一作かなと。『凍れるルーシー』は真相に辿り着いた時の虚脱感と切なさがこみ上げ、『叫び』は叫ぶ者の姿に衝撃を受け、最後の『祈り』では文字通り祈るための物語だった。

感想
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。