空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密の花園(バーネット)

急に読みたいと思い立ち小学生以来の再読をしてみたら、これがまた随分とはまってしまった。「面白かった」記憶はあったけれど、あまり細部まで覚えていなかったから割と新鮮に読めることができたな。 メアリが最初こんなに性格悪い主人公だとは思わなかった! でもそんな彼女が、自然に触れることで成長していく姿は目覚しい。
そう、自然の描写が美しくてイメージしやすくて。 彼女が自然を愛せるようになれたのはディコンのおかげでもあるだろうけれど。

終盤、宗教じみた文章が目立っているように感じて、魔法が解けたような感覚がしたけれど。
それを差し引いても十分面白い小説だった。再読してみるもんですね。
また色んな作品を再読してみようかな。

2010/9読了
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。