空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮廷神官物語(榎田ユウリ)

奇跡の目を持つ「慧眼児」に選ばれた少年・天青は彼を見出した神官の鶏冠と友人の曹鉄と共に宮中に向かい、様々な試練や陰謀に立ち向かっていく、アジアン・ファンタジー。
私が推してるのは何と言っても、皆のお母さんこと鶏冠ですよ。天青への過剰な世話焼きっぷり、曹鉄とのほほえましい友人関係、そして信頼する先輩神官とのやり取り等…ああ(ため息)。一番被害を被ってる人かもしれない。
全11巻。

宮廷神官物語 選ばれし瞳の少年 感想
宮廷神官物語 少年は学舎を翔ける 感想
宮廷神官物語 渇きの王都は雨を待つ 感想
宮廷神官物語 ふたりの慧眼児 感想
宮廷神官物語 慧眼は主を試す 感想
宮廷神官物語 王子の証と世継の剣 感想
宮廷神官物語 双璧の王子 感想
宮廷神官物語 鳳凰をまといし者 感想
宮廷神官物語 書に吹くは白緑の風(短編集) 感想
宮廷神官物語 運命は兄弟を弄ぶ 感想
宮廷神官物語 慧眼は明日に輝く(最終巻) 感想
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。