空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルドロップシリーズ(上遠野浩平)

「生命と同等の価値ある物を盗む」という予告状が、巨大な権力を持つ東澱家の祖である東澱久既雄の影武者の元に送られる。三日後に彼の影武者は殺害され、部屋にすえられていたキャンディーが盗まれた。そしてその前日には、今はなきカリスマ歌手であるみなもと雫のトリビュートライブ会場にも同様の予告状が送られている。
サーカム保険会社の調査員である伊佐俊一と千条雅人は、これらを「どうだっていいとしか思えない物しか盗まず、同時に誰かの命を奪う」という怪盗ペイパーカットの犯行と認定、足取りを追うためにライブ会場の大ホールへと向かう。(「ソウルドロップの幽体研究」Wiki参照)


ソウルドロップの幽体研究
メモリアノイズの流転現象 ソウルドロップ奇音録
メイズプリズンの迷宮回帰 ソウルドロップ虜囚録
トポロシャドゥの喪失証明 ソウルドロップ彷徨録 (2010/5読了)
クリプトマスクの擬死工作 ソウルドロップ巡礼録 (2010/8読了) 感想
アウトギャップの無限試算 ソウルドロップ幻戯録 (2011/8読了) 感想
コギトピノキオの遠隔思考 ソウルドロップ孤影録 (2012/12読了) 感想
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。