空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断章のグリム(甲田学人)

曰く、この世界に存在する怪現象は、全て“神の悪夢”の欠片である。この悪夢の泡は人間の意識に浮かび上がると、急速に人の恐怖や悪意や狂気と混ざり合う。そして、現実世界を変質させながら溢れ出し、悪夢の物語を作り上げる。だが、浮かび上がった悪夢の泡が非常に大きかった時、個性が希釈されて物語の『元型』に近くなる。明示的、暗示的、様々な形で『昔話』や『童話』のエピソードに似たものになる―。普通であることが信条の白野蒼衣と、過去を引きずりつつ悪夢と戦う時槻雪乃。人間の狂気が生み出した灰かぶりの悪夢の中で出会った二人が辿る物語とは―!?

感想(2007.1~)
Ⅰ 灰かぶり
Ⅱ ヘンゼルとグレーテル
Ⅲ 人魚姫・上
Ⅳ 人魚姫・下
Ⅴ 赤ずきん・上
Ⅵ 赤ずきん・下
Ⅶ 金の卵をうむめんどり
Ⅷ なでしこ・上
Ⅸ なでしこ・下
Ⅹ いばら姫・上
Ⅺ いばら姫・下
XII しあわせな王子・上

XⅢ しあわせな王子・下

XⅣ ラプンツェル・上
XⅤ ラプンツェル・下
XVI 白雪姫・上
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。