空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七姫物語 全6巻(高野和)

突き抜けて好き。

ある大陸の片隅。そこでは、七つの主要都市が先王の隠し子と呼ばれる姫君を擁立し、国家統一を目指して割拠した。その中の一人、七宮カセンの姫に選ばれたのは九歳の孤児カラスミだった。彼女を担ぎ出したのは、武人のテン・フオウ将軍とその軍師トエル・タウ。二人とも、桁違いの嘘つきで素姓も知れないが、「三人で天下を取りにいこう」と楽しそうにそう話す二人の側にいられることで、カラスミは幸せだった。しかし、彼女が十二歳になった時、隣の都市ツヅミがカセンへの侵攻を始める…。第9回電撃ゲーム小説大賞“金賞”受賞作。

感想
七姫物語
七姫物語 第2章 世界のかたち
七姫物語 第3章 姫影交差
七姫物語 第4章 夏草話
七姫物語 第5章 東和の模様
七姫物語 第6章 ひとつの理想
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。