空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西東行

鳥は星形の庭におりる☆ 感想
…ちょっぴりおませな少女プルーデンスと彼女を翻弄する不思議な吟遊詩人の何気ないやりとりがとてもくすぐったくて好き。段々明るみになっていく世界の形に興奮しました。

<神々の迷宮>
前作と同じ世界観にて登場人物が一新され、新たな謎と不思議に挑みます。大嵐により仲間を失った海人ワツレンは、命の恩人のルーザ=ルーザや迷宮管理庁の職員エトと関わり、また自身に刻まれた銀色の刺青を含む謎や真実に触れることに。3人の疑似親子風の絆はもちろん、不思議が詰まってる世界観は巻を増すごとに清廉され魅力的。

神々の夢は迷宮★ 感想
大祭の夜 神々の迷宮★
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。