空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『月の系譜』『櫻の系譜』シリーズ(金蓮花)

<月の系譜>→<櫻の系譜>の流れで読んだ方がいいらしい。

山吹泉は向が丘女子高二年生。悩みらしい悩みもない、平凡な日々を送っていた。「先生が一人、こなくなるわ」予知能力を持つ親友の茅世の言葉どおり、暮林先生が入院し、かわりに美貌の音楽教師・榊がやってきた。榊は泉に「帰りましょう」と氷のように冷たく語りかける。その瞬間、全身に悪寒が走り、泉はその場から逃げ出していた。泉は榊の存在に、いいしれぬ不安を覚えるが…。

→感想
瑠璃の音 月の系譜


陰陽師の一族にうまれた当麻杜那は、昔から邪気を祓ったり見えざるものを見る能力を持っており、そのせいで他人と距離をとるようになっていた。名門、私立開桜高校に進学した杜那は、現当主である父の助手として、破魔の力を持つ『夏越の弓』の鑑定をすることに。それがきっかけで、杜那は、同じ学校に通う栗花落砌と出会ったが…。少年たちの織りなす学園呪術ファンタジー。

→感想
櫻の系譜 夢弦の響
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。