空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なに? ……あ、森にいた……不審者だ」


選定委員を見て桃子が素直な意見を口にする。

鬼に捨てられ、庇護翼さえ自らの意志で切り捨て、その上実の家族と折り合いの悪い桃子には、正真正銘、後ろ盾となるものがなにもない。

それなのに彼女は平然とした態度をけっして崩さないのだ。


(堀川響 by「華鬼・4」)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。