空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Category [☆栗原ちひろ ] 記事一覧

スポンサーサイト

王立エトワール近衛隊(栗原ちひろ)

熱血新米士官・アルの配属先は、お飾りと名高いエトワール近衛隊。失望するアルの前に現れたのは氷の薔薇と称される美形の上官・シャリオとその右腕の野獣系肉体派少佐・フラム。惚れ惚れと二人を見上げたその矢先、突然シャリオに投げ飛ばされ!?美貌とは裏腹なドS上官に暴れるアルだったが、絢爛な軍服に身を包んだお飾り集団は、実は精鋭士官による特命部隊で!?宮廷内の事件に挑む、美麗男子達の華麗なる作戦開始。(1巻「BOOK...

廃王国の六使徒(栗原ちひろ)

呪術師や魔女が集う呪われた国・百塔街。美貌の青年・アレシュは父の遺産と魔香水を使って日々美と恋に耽っていた。だが、”街の浄化”という名目の国の破壊をしに訪れた司教クレメンテの驚異的な力に圧倒される。彼に対抗すべく、アレシュは個性溢れる者たちを揃え「深淵の使徒」を結成する――。★4.5/感想...

レッド・アドミラル全5巻(栗原ちひろ)

まさにオスカル様を彷彿とさせるような女性アディルが主人公(ヒロイン)でした。面白かった!海上ロマン、素敵!(余談ですが私を海上ロマンに目覚めさせたのはとあるネット小説と榛名しおりさんの「王女リーズ」だと思う…確か)羅針盤は運命を示す潜入捜査は戦乱の幕開け英雄は夜明けを招く★新艦長は嵐を誘う宿命は絆を試す(最終巻)...

『オペラ』シリーズ(栗原ちひろ)

役者は揃った―病を負った、剣士にして薬師の青年。完璧な美貌を持つ謎の詩人。青年を狙う暗殺集団の少女。舞台は整った―「世界の王」と呼ばれし者と、鳥の姿をした神によって、一度滅んだ後に復活した世界。不死を、生きる意味を、愛を求めて、彼らの長い旅が始まった。永遠よ、かくして第一の幕が上がる!全審査員が絶賛、第3回角川ビーンズ小説大賞優秀賞受賞。(2009/2~2010/8読了)オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌うオペ...

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。