空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Category [や米澤穂信 ] 記事一覧

スポンサーサイト

犬はどこだ(米澤穂信)

開業にあたり調査事務所“紺屋S&R”が想定した業務内容は、ただ一種類。犬だ。犬捜しをするのだ。―それなのに舞い込んだ依頼は、失踪人捜しと古文書の解読。しかも調査の過程で、このふたつはなぜか微妙にクロスして…いったいこの事件の全体像とは?犬捜し専門(希望)、25歳の私立探偵、最初の事件。新世代ミステリの旗手が新境地に挑み喝采を浴びた私立探偵小説の傑作。 (「BOOK」データベースより)★4.5...

小市民シリーズ(米澤穂信)

春期限定いちごタルト事件 感想夏期限定トロピカルパフェ事件☆ 感想秋期限定栗きんとん事件・上 感想秋期限定栗きんとん事件・下★ 感想...

古典部シリーズ(米澤穂信)

氷菓 感想愚者のエンドロール 感想クドリャフカの順番★ 感想遠まわりする雛☆ 感想ふたりの距離の概算--「ふたり」ってホータローと千反田えるではなかったのー!と勝手に期待してた私は結構落ち込んだ。面白かったけど。 1冊かけてマラソン大会の最中の出来事に使うとは思わなかったな。 今回は、気になるふたりの掛け合いや糖度は薄めで、”らしい”ような苦味が残る読了感。 うーん、苦いのも青春。...

折れた竜骨(米澤穂信)

ソロン諸島領主の娘アミーナは父の死をきっかけに流浪の騎士とその従者と共に殺人者を探す。容疑者は集められた特異な傭兵たち8人。”暗殺騎士”、沈められた鐘、幽閉されていた青年の消失、そして伝説の「呪われたデーン人」の襲来…。魔術と推理が練り合わさった一冊。☆5 感想...

米澤穂信

儚い羊たちの祝宴 The Babel Club Chronicle☆ 感想追想五断章 感想インシテミル★ 感想...

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。