空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Category [―他・ま行の作家 ] 記事一覧

スポンサーサイト

シュガーアップル・フェアリーテイルシリーズ(三川みり)

銀砂糖師を目指す少女アンが、用心棒の戦士妖精シャル、おっちょこちょいなミスリル・リッド・ポッドと共に度重なる試練に奮闘する物語。砂糖菓子が高く評価されてる国という設定は、おとぎ話のように可愛いらしい反面アンが直面する数々の試練はシビアでもあり締まってる印象。美形だが口が悪いシャルとの関係が話が進むにつれ気になります。個人的にとっても好きな絵師あきさんの絵はすさまじく素敵。銀砂糖師と黒の妖精 ('10/4)...

幽霊伯爵の花嫁(宮野美嘉)

侯爵家の血を引く、天涯孤独の美少女サアラ。彼女は、身を寄せる遠縁の家の息子と婚約していたが、幽霊伯爵と呼ばれるコルドン伯爵の17人目の妻として嫁ぐことに!更に嫁ぎ先は、墓地に囲まれ夜な夜な幽霊が現れるという場所で!?妻に無関心な夫、何故かよそよそしい使用人達。けれど、サアラはのびのびと毎日を満喫し、逆に夫を翻弄して…!?美しく強かに、少女は恋と幸せをつかみ取る!小学館ライトノベル大賞ルルル賞&読者賞W受賞作...

金木犀二十四区(三木笙子)

樹齢千二百年の金木犀が見守る昔懐かしい街。そこで起こる怪異とは―?かつての大君が愛した花の都の端にひっそりと存在する一帯、“金木犀二十四区”。ここで祖母の初と和花屋を営む秋のもとに山伏・岳史と天文台職員・敦志がやってきた。街に異変をもたらす隕石を回収しにきたという岳史たちに秋は半信半疑ながら協力しはじめる。だがその矢先「森林化」という怪現象が起こり、脅威が街を襲い始める…。 (「BOOK」データベースより)...

たとえ許されない恋だとしても(湊ようこ)

アファリーン王国の<明星>と謳われる女将軍・レイア。メフル王国の<獅子>リギュロン。二人はお互いの素性も知らず祭見物の中で出逢い、惹かれ合う。だが、再び相まみえたのは戦場の、敵同士としてで―。☆4.5/感想...

相棒とわたし(瑞山いつき)

核獣<ヴィーダ>を狩る滅核獣師<クラフト>になるために、十五歳のエッドは相棒の少年ラッセと共に準軍学校に入学した。今までもこれからも、ずっと二人は相棒のままだと思っていたけれど…? 「くるか?相棒」 反乱者による策略でかけがえのない相棒と敵対することになったエッドは――。★4/感想...

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。