空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Category [―他・さ行の作家 ] 記事一覧

スポンサーサイト

鬼舞シリーズ(瀬川貴次)

時は平安。幼い頃から不思議なものが見え、しかも好かれるという厄介な体質の少年・道冬は、陰陽師を目指して京の都にやってきた。ところが用意していた家は荒れ果てていて、その上付喪神や幽霊が出没するという、いわくつきの物件!従者の行近も困惑顔だ。さらに陰陽寮では安倍晴明の息子・吉昌に妙に気に入られ、他の陰陽師見習いたちから嫉妬されてしまい―。(「BOOK」データベースより)鬼舞 見習い陰陽師と御所の鬼 ★4/感想...

建築探偵桜井京介の事件簿(篠田真由美)

未明の家 感想玄い女神 感想翡翠の城 感想灰色の砦原罪の庭 ☆4.5...

「薔薇のマリア」シリーズ(十文字青)

変態を極めるアジアンと美貌の戦士(弱小)のマリア(年齢性別不詳)の掛け合いが最高に好き。九頭竜大骨格と呼ばれる巨大竜の骨が“蓋”となり、異界生物を封じ込めている地下空間に、財宝を求め危険を顧みず潜り込む集団がいた。クランZOO。美しくも頼りないマリアローズを筆頭に今日も万全(?)の態勢でお宝GET!?…のハズだったのに!!分断の危機、思わぬ敵との遭遇と、幾度のピンチをへてメンバーが見たものは、戦慄の...

メグとセロン全7巻(時雨沢恵一)

『アリソン』『リリトレ』に続く新シリーズ。ルックスも頭も良くて女子に大人気のセロンと、可愛くおとなしそうで実は正義感あふれる天然系(?)のメグを中心に、個性豊かな仲間たちの、恋あり、友情あり、ミステリーあり、のドキドキハラハラワクワクドタバタ学園物語がスタート!夏休みに入ってすぐ、親友・ラリーの誘いで、演劇部の合宿(手伝い)に参加したセロンは、メグも合宿に参加していることを知る。なんとか親しくなれ...

松の四景(佐島ユウヤ)

とある町の一角に、その建物は存在する。高く掛かった白い提灯に、書かれた文字は「松屋」。旅館のようにも料理屋のようにも見えるが、実は下宿屋である。風変わりなのは、建物だけではない。そこは、何かと何かが出会う場所。時が、人が、異形のものが、混じり、交差し、別れゆく場所。師走のある日、やってきた新しい店子は一人の少年。蓬原浩介、中学生。彼は、何に出会うために導かれてきたのだろうか―。(「BOOK」データベー...

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。