空想タイム

感想整理処のサブブログ。少し感想も交えつつ…。

Category [恩田陸 ] 記事一覧

スポンサーサイト

夜の底は柔らかな幻(恩田陸)

特殊能力を持つ“在色者”たちが、“途鎖国”の山深くに集まる“闇月”。殺戮の風が、次第に暴れ始める―。殺人者たちの宴が、幕を開ける。 (「BOOK」データベースより)上巻 ★4.5/感想下巻 ☆4.5/感想...

不安な童話(恩田陸)

私は知っている。このハサミで刺し殺されるのだ――。絵画を前に既視感に襲われ意識を失った万由子。目覚めれば、青年から自分は「25年前に殺された母の生まれ変わり」だと言われて…。ジャンルの垣根を軽やかに飛び越える一作。一抹の不安を漂わせつつのラストが秀逸。★4...

夢違(恩田陸)

著者2年ぶりの新作は、人の見る夢を題材にした幻視サスペンス。事件を追う主人公にちらつく、亡くなった初恋の人の影。八咫烏、水仙の香り、「亜麻色の髪の乙女」-ふとしたものが、段々不気味に思える不思議。夢が現実世界を蝕んでいる??★4.5/感想...

隅の風景(恩田陸)

約5年の間に訪れた場所を一冊にまとめた紀行エッセイ。恩田さん、飛行機大丈夫になったんだな…。ビールが飲みたくなってチェコが気になり、食べ物が美味しそうでスペインが気になり、まだ一度も訪れたことのない日本の地が気になった。 そんな一冊。感想...

土曜日は灰色の馬(恩田陸)

8月発売エッセイ。第2章「少女漫画と成長してきた」が面白く読めたな。正直、自分が読んでないジャンルの本のネタはわからなかったり、あまり力を入れずに読んでるときもあったけど、ああ読めてよかったな。☆いつまでも甘えベタな少女の物語ベスト10 と、☆いつまでも夏が終わらない少年の記憶ベスト10 は、制覇したい。2010/10読了★ 感想...

左サイドMenu

検索フォーム

最新記事

プロフィール

ミナモ

Author:ミナモ
本好き。
お気に入りは、5段階(☆>★)の順。
本家「ある休日のティータイム」サブブログとして使用開始。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。